« サイト更新☆ | トップページ | 引越し »

中山森彦と仙厓展

5月8日から、九大中央図書館2F特設会場(中央図書館を入って右手奥)にて中山森彦と仙厓」展が開催されています。
中山森彦博士が収集されたすばらしい仙厓コレクションが多数展示され、安井曽太郎や児島善三郎といった日本近代を代表する画家と中山博士の交流が知れる資料も展示されています。

先日、5月11日には、福岡市博物館学芸員の中山喜一朗先生による講演会が開催されました。
仙厓芸術について、中でも<寒山拾得>や<円相図>のくだりなどは特にわかりやすく面白いお話でした。
当日は沢山の方がいらしていて、仙厓の魅力と人気を改めて知れたように思います。

仙厓展の会期は15日まで後わずかではありますが、よろしければぜひ足をお運びください!
※入場料は無料です
入り口で配布されている図録(こちらも無料)も素敵な出来栄えになっています。

因みに、私たちは今回「AQAプロジェクトX」という形での参加ですが、先日のオープニング後にもキャプション付けなどを皆で頑張りました。
4月から期待の新メンバーも入り、気合充実です!

|

« サイト更新☆ | トップページ | 引越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90062/20939408

この記事へのトラックバック一覧です: 中山森彦と仙厓展:

« サイト更新☆ | トップページ | 引越し »